FC2ブログ

クロタニ住研株式会社 サイエンスホーム大阪北摂店ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

1月27日 茨木市 A様宅 地盤改良工事

こんにちは。

サイエンスホーム 大阪北摂店の黒谷です。

今年は雪が多い寒い冬かと思いきや、先週末はいきなり気温が上がったりとなんだか変な天気が続いてますね。
今日はあいにくの雨模様ですが、今日も一日頑張って参ります!

さて、先週1月27日土曜日 茨木市 A様 邸の地盤改良工事を実施しました。

天然砕石パイル ハイスピード工法 工事全景


今回、当社で初めてとなる【天然砕石パイル ハイスピード工法】

そもそも地盤改良とは、住宅などの建設予定地が軟弱地盤の場合、住宅の荷重に地盤が耐えられるように建物の基礎工事を実施摺る前に地盤を補強する工事のことです。

地盤改良には大きく分けて
 ・表層改良(地面から約2mほどの深さの地盤を補強し、地盤の強度を増す工法)
 ・柱状改良(地面から2m~8mほどの深さで地中の強い地盤面に柱を埋設する工法)
 ・鋼管杭改良(地面から8~30mほどの深さで地中に鋼管の杭を埋設する工法)
という改良方法があり、今回実施したハイスピード工法は柱状改良になります。

一般的な柱状改良の場合は地面に直径40~50cm程の大きな穴を掘って(今回のA様邸、改良杭の穴の深さは約4m)コンクリートを流し柱を造る工法が主流ですがハイスピード工法は掘った穴に砕石を「これでもかっ!!」というほど充填・転圧し杭を造り地盤を補強する工法です。
↓改良部 掘削作業↓
改良杭部 掘削作業

↓改良部に砕石を充填!↓
砕石充填・転圧作業

で、完成
↓直径40cm、杭の深さは約4m↓
砕石杭 施工完了

この杭を25本施工し、安心して建物を建てれる様になりました。

2月初旬には基礎工事を予定しておりますのでまた工事の進捗など随時ご報告させて頂きます!

体中が筋肉痛の黒谷からのご報告でした・・・
(筋肉痛の理由は追ってブログにてご報告させて頂きます(-_-) )

サイエンスホーム 大阪北摂店
クロタニ住研株式会社
黒谷 幸作
スポンサーサイト



| イベント・見学会 | 10:19 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT