FC2ブログ

サイエンスホーム大阪北摂店ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

御礼!と御祝!

皆さまこんにちは。

サイエンスホーム大阪北摂店の黒谷です。

このゴールデンウィーク期間中に開催させて頂きました茨木市山手台での完成見学会、多数のご来場を頂きまして誠にありがとうござます。

ご来場頂きました方からは「新築なのに特有の鼻につくニオイが全くなくて木の香りが心地よい」や、ひとこと「おっしゃれ~。ステキすぎ♪」また、「めちゃくちゃ住みやすくて使い易そうな間取りのおうちなのでこのまま譲ってくださいっ!(→M様の大切なお住まいなので無理ですとお応えしました・・・(笑)」など本当にストレートで率直なご感想を頂きありがとうございました。
改めて御礼を申し上げます。

さて、完成見学会の終わり際にMさまにお越し頂き、一面だけ塗り残していた内壁の塗り壁DIY&記念の手形スタンプをやっちゃいました!

「お客さまと共につくる」
そして最後の仕上げをお客さま自信の手でお住まいを完成させて頂きました。

珪藻土 塗り壁前

最初は私がお手本で塗り塗り・・・
(写真はありません)

次にご主人が塗り塗り・・・
ご主人 塗り壁塗り塗り・・・♪
なかなかの腕前でした!

次に奥さまが塗り塗り・・・
奥さま 塗り壁塗り塗り・・・♪
かなりハマった様で仕上がりもバッチリ!

そして、Hちゃんの手形と思いきや・・・
塗り壁が乾く前の手触りがお気に召さなかった様で大号泣-------------っ。。。
うまく手形が付かなかったので急遽足形に変更
ペタッ
Hちゃんの足形!

そしてご夫婦も手形をペタッ・ペタッ。

完成です!
完成!

なんと偶然にも5月7日はHちゃんの1歳のお誕生日!
Hちゃん、お誕生日おめでとうございます!
本当に良い記念になりましたね
そしてご自身の手でお住まいを完成させて頂きました
おめでとうございます

Mさまのご厚意で5月13日土曜日も見学会の追加開催も決まりました!
度々ご協力頂きまして本当にありがとうございます。

1日限定の開催となりますが、ご来場ご希望の方はコチラ↓
【5月13日 土曜日 1日限定追加開催 茨木市山手台完成見学会 】

お引き渡しまであと数日ですが、Mさま、想い出に残る住まいづくりを引き続きよろしくお願い致します(^-^)/

| イベント・見学会 | 17:45 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

1月27日 茨木市 A様宅 地盤改良工事

こんにちは。

サイエンスホーム 大阪北摂店の黒谷です。

今年は雪が多い寒い冬かと思いきや、先週末はいきなり気温が上がったりとなんだか変な天気が続いてますね。
今日はあいにくの雨模様ですが、今日も一日頑張って参ります!

さて、先週1月27日土曜日 茨木市 A様 邸の地盤改良工事を実施しました。

天然砕石パイル ハイスピード工法 工事全景


今回、当社で初めてとなる【天然砕石パイル ハイスピード工法】

そもそも地盤改良とは、住宅などの建設予定地が軟弱地盤の場合、住宅の荷重に地盤が耐えられるように建物の基礎工事を実施摺る前に地盤を補強する工事のことです。

地盤改良には大きく分けて
 ・表層改良(地面から約2mほどの深さの地盤を補強し、地盤の強度を増す工法)
 ・柱状改良(地面から2m~8mほどの深さで地中の強い地盤面に柱を埋設する工法)
 ・鋼管杭改良(地面から8~30mほどの深さで地中に鋼管の杭を埋設する工法)
という改良方法があり、今回実施したハイスピード工法は柱状改良になります。

一般的な柱状改良の場合は地面に直径40~50cm程の大きな穴を掘って(今回のA様邸、改良杭の穴の深さは約4m)コンクリートを流し柱を造る工法が主流ですがハイスピード工法は掘った穴に砕石を「これでもかっ!!」というほど充填・転圧し杭を造り地盤を補強する工法です。
↓改良部 掘削作業↓
改良杭部 掘削作業

↓改良部に砕石を充填!↓
砕石充填・転圧作業

で、完成
↓直径40cm、杭の深さは約4m↓
砕石杭 施工完了

この杭を25本施工し、安心して建物を建てれる様になりました。

2月初旬には基礎工事を予定しておりますのでまた工事の進捗など随時ご報告させて頂きます!

体中が筋肉痛の黒谷からのご報告でした・・・
(筋肉痛の理由は追ってブログにてご報告させて頂きます(-_-) )

サイエンスホーム 大阪北摂店
クロタニ住研株式会社
黒谷 幸作

| イベント・見学会 | 10:19 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【年末・年始 冬期の休業について】

こんにちは!
2016年もあとわずかとなりようやく冬らしい寒さがやってきた感じですね。
私のまわりにもちらほら体調を崩されている方もいるので皆さまくれぐれもお体ご自愛下さい。

さて、2016年~2017年にかけて下記の通り休業致しますので宜しくお願いします。

■冬期休業期間:2015年12月28日 水曜日~2016年1月4日 水曜日
  *1月5日木曜日より通常営業致します。
   尚、休業期間は山手台モデルハウスも休館とさせて頂きます。
  メール等にてお問い合せ頂いた際は1月5日水曜日より随時対応させて頂きますので予めご了承下さい。

本年も数多くのご縁をいただき、誠にありがとうございました。
お世話になった皆様に、改めて御礼申し上げます。

皆さま良いお年をお迎えください。

サイエンスホーム 大阪北摂店 黒谷 幸作
01.jpg

| イベント・見学会 | 09:53 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【夏期休暇のご案内】

こんにちは!
黒谷(幸)です。

7月末から続く猛烈な暑さが続いておりますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

夏バテや熱中症には十分にお気をつけてお過ごしください。

さて、サイエンスホーム 大阪北摂店は下記の通り夏期休暇となりますので宜しくお願い致します。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

■夏期休暇:8月10日水曜日~8月17日日曜日
8月18日より通常営業となります。
◎山手台モデルハウスにつきましても同期間休館とさせて頂きます。

9月に山手台モデルハウスにてイベントを予定しておりますので詳細が決まりましたらご案内させていただきます!

まだまだ暑い日がつづく様なのでみなさまおからだご自愛ください。

サイエンスホーム 大阪北摂店
クロタニ住研株式会社

| イベント・見学会 | 11:47 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【氷室町 見学会 ご来場ありがとうございました!】

こんにちは。




少しご報告が遅くなりましたが、5月21日土曜日 22日日曜日に実施させて頂きました高槻市氷室町 お客様宅の見学会、本当にたくさんのご予約・ご来場頂きまして誠にありがとうございました。



お施主さまのご厚意にて開催させていただきました今回の見学会、ご予約制とさせて頂きましたが、2日間で18組もの方にご来場頂きご説明等対応しきれず至らぬ点もあったと思いますが、呼吸する無垢材と塗り壁の住まいの心地よさを少しでも体感頂けたのであれば幸いです。
IMG_0826.jpg

IMG_0903.jpg


ご来場頂いた皆さまからは

「このおうち、ホントに新築ですか?新築特有のイヤなニオイがまったくしないのでビックリ!」

「コンパクトな敷地でもこれだけ開放感のある間取りがイイ!」

「無垢材の床って本当に気持ちがいい!」

「このおうち、理想にぴったりなのでそのまま売ってくれない?(笑)」

(もちろん無理ですとお応えしました・・・)

などたくさんのご好評のお声を頂きました。



また当日はお天気にも恵まれ30度近くまで気温が上がりましたが、もちろん冷房は一切使用せず。

無垢材や塗り壁の持つ素材のチカラと外断熱工法・高性能のオール樹脂サッシ+Low-eガラスと性能面も重視した住まいだからこそ実現した快適さです。



これもK様ご家族と共に考え、共につくりあげたお住まいだからこそだとひしひしと感じております。



5月22日、見学会終了後には御施主さまご家族に未完成だった室内の壁に珪藻土の塗り壁を塗って頂きご家族ご自身の手でお住まいが完成致しました。

IMG_0925.jpg

私どもでは引き続き、【暮らし心地】を追求し、お施主さまそれぞれのライフスタイルに合わせ、お施主さまと共につくる『私たち流の住まいづくり』にこだわってより良い住まいをよりリーズナブルにご提供できるようつとめて参ります!



K様、本当におめでとうございます。

そして大切なお住まいを皆さまに見学頂く機会を頂き本当にありがとうございます!

これからが末永いおつきあいのスタートなのでよろしくお願い致します!



サイエンスホーム 大阪北摂店

従業員一同
リビング アイアンと木製手すりのオープン階段
階段が飾り棚に♪
キッチン造作収納 。壁面有孔ボードは気分に合わせてオシャレに飾り付け。
トイレの造作棚は“ THE 見せる収納”
質感を活かした2階の床はパイン。照明も裸電球で飾らずシンプルに。
漆喰の白い壁、木と緑とコンクリート、素材を活かしたシンプルな外観。赤色のポストがよく映えます♪

| イベント・見学会 | 09:50 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT